【ピーター・バラカン】僕がどうしても手放せない21世紀の愛聴盤/第6回 ゴタン・プロジェクト『La Revancha Del Tango』

文/ピーター・バラカン 写真/西田周平

2018.04.23

ダブとタンゴとジャズの幸せな融合

普通だったらたぶんこのアルバムを聞くことはなかったかも知れません。ぼくはいわゆるクラブ・ミュージックには関心はないし、タンゴというのもいつも気にかけているジャンルではありません。最初に耳にしたのは、ぼくがラジオの世界でいちばん影響を受けたイギリス人のチャーリー・ギレットの番組でした。

当時は母親に頼んで、BBCでやっていた彼の番組をカセットでエアチェックしてもらって、定期的にまとめて送ってもらっていまいた。チャーリーはぼくよりエレクトロニカに対する許容量が大きく、時々そういう曲を番組でかけていましたが、ピンと来ない場合がかなりあったにもかかわらず、これはすぐ心に響きました。

Gotan Project “La Revancha Del Tango”(¡Ya Basta! – 2001)

それからしばらく経ってこのアルバムを企画したフランス人のDJ/プロデューサー、フィリープ・コエン・ソラールが来日した際に彼にインタヴューしました。彼はタンゴにあるアフリカのルーツ(その話を聞いてまず驚きました)に特化したアルバムを作るべく、パリ在住のアルゼンチン人のミュージシャンの演奏と自分の作ったトラックをスタジオでずっと仕上げようとしてもなかなかうまく行かず、混迷に陥っていた時に突然思いついたのがダブだったと語ってくれました。

そのダブが魔法の接着剤となりました。例えば「Santa Maria(Del Buen Ayre)」を聞くと、まず不思議なエコーのかかったギターから始まり、タンゴというよりもレゲェに近いノリのパーカションとベースが築くグルーヴに、機械的に処理したヴォーカル。そしてバンドネオンの短いフレーズをループにしたリフが現れたり消えたりします。曲の後半ではそのバンドネオンのソロが入りますが、これもタンゴというよりジャズに近い、それまでに聞いたことがない面白いサウンドです。淡々としたあまり派手さのないものですが、一度聞いたらすぐ中毒になりました。

その時点ではとっくにヨーロッパでは大ヒットになっていたのです。アルバム・タイトルは「タンゴの逆襲」といったニュアンスですが、2001年の夏、クラブ・シーンでは何といってもこの作品が話題になったそうです。しかしそんなことを知らなくても、例えばラジオで流れると非常に魅力を発揮する音楽です。ゴタン(タンゴを逆さまにした造語)・プロジェクトのライヴ活動も少しあり、続編も作られましたが、どういうわけかこのアルバムのマジックを繰り返すことはできなかったのです。

Gotan Project “La Revancha Del Tango”(¡Ya Basta! – 2001)

  1. Queremos Paz
  2. Época
  3. Chunga’s Revenge
  4. Tríptico
  5. Santa Maria (Del Buen Ayre)
  6. Una Música Brutal
  7. El Capitalismo Foráneo
  8. Last Tango In Paris
  9. La Del Ruso
  10. Vuelvo Al Sur

https://itunes.apple.com/jp/album/la-revancha-del-tango/195924501

 

ピーター・バラカン/Peter Barakan
1951年8月20日ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科卒業後、74年に来日。シンコー・ミュージック国際部入社、著作権関係の仕事に従事する。80年、同退社後、執筆活動やラジオ番組への出演などを開始。また80年から86年までイエロー・マジック・オーケストラ、のちに個々のメンバーの海外コーディネーションを担当。 84年、TBS-TVのミュージック・ヴィデオ番組『ザ・ポッパーズMTV』の司会を担当。88年、TBS-TV『CBSドキュメント』(アメリカCBS制作番組60 Minutesを主な素材とする、社会問題を扱ったドキュメンタリー番組)の司会を担当。2010年、TBS系列のニュース専門チャンネル『ニュースバード』に移籍し、番組名も『CBS 60ミニッツ』に変更。2014年3月まで司会を務める。 現在も放送番組の制作、出演のほか、執筆や音楽フェスティバルの監修なども手がける。
http://peterbarakan.net/

 

※記事内のカタカナ表記について。仮名づかいは著者の解釈を尊重して掲載しているため、一般的な表記および、他ページ(同サイト内)の表記と異なる場合があります。

関連記事