ARBAN

タイトー(TAITO)が飲食事業に進出! 大人の遊び場『EXBAR TOKYO』を銀座にオープン

『スペースインベーダー』などのゲームで知られるタイトー(TAITO)が、同社の新規事業として飲食事業に進出。「食」と「遊」が融合した新店舗「EXBAR TOKYO(エクスバー トーキョー)」を2019年11月中旬に、東京・銀座コリドー街にオープンする。

ビデオゲームをはじめ、アーケードゲーム開発やアミューズメント施設の運営など、数々のエンターテインメントを生み出してきたタイトー。新店舗「EXBAR TOKYO」は、肉料理をメインとした上質な空間を楽しめる「ファインダイニングエリア」と、ゲームや音楽などのエンタメとともに食事とお酒が楽しめる「ガストロパブエリア」という2つのエリアで構成。

食事をしながら楽しめる体験型ゲーム、スポーツ観戦やイベントを盛り上げる大画面モニター、ジャズを中心としたDJやミュージシャンによるライブなど、「ゲーム×BAR×ミュージッククラブ」を融合したエンターテインメント空間になるという。総合音楽プロデューサーは、須永辰緒が務める。

【施設詳細】
EXBAR TOKYO
住所:東京都中央区銀座8-2-1 ニッタビル8階
営業時間(予定):日~木 17:00~24:00、金・土・祝前日 17:00~27:00(定休日:無し)