フォー・テット、7年半ぶりの単独来日公演が決定

2018.02.13

昨年9月に約2年ぶりのニュー・アルバム『ニュー・エナジー』をリリースしたフォー・テットが、4月27日(金)、東京・恵比寿「LIQUIDROOM」にて来日公演を実施。

英ポスト・ロック・バンド「Fridge(フリッジ)」のギタリストとして1997年にデビューしたフォー・テット。これまで通算7枚のスタジオ・アルバムを発表し、過去にはレディオヘッドのリミックスや、米ドラマーの故スティーヴ・リードと3枚のコラボ・アルバムも発表している。

今回の公演では、フロアの中央にステージを設置し、四方にスピーカーを配したサラウンド・システムでのフルセット・ライブを披露する予定だという。

また、4月28日(土)から4月30日(月・祝)にかけて開催される「RAINBOW DISCO CLUB 2018」への出演も決定しており、ここでは英プロデューサー、フローティング・ポイントとの「B2B(DJセット)」を披露する。

イベント詳細
https://www.liquidroom.net/schedule/20180427

「RAINBOW DISCO CLUB」詳細
https://www.arban-mag.com/event/rainbow-disco-club-2018


PICKUP EVENTオススメのイベント