偉大なレガシーと現代の音楽とがコラボレート マイルス × グラスパー、注目作品発売

2016.05.25

1991年に他界するまで、常に新たなサウンドと方法論を展開して、ジャズ・シーンをリードし続けてきたジャズの帝王マイルス・デイビス。また彼はロック、ファンク、ヒップ・ホップ、アフリカン・ミュージックなどの要素もいち早くジャズに取り入れ、ジャズ界のみならず、世界の音楽シーンに大きな影響を与えてきた。彼が残した音源を、現代ジャズ・シーンの旗手、ロバート・グラスパーがリミックスしたアルバム『エヴリシングス・ビューティフル』が、5月25日にリリースされた。

このアルバムは、グラスパーがマイルスの音源をサンプリングし、そこにビラル、イラ・J、エリカ・バドゥ、フォンテ、ハイエイタス・カイヨーテ、ローラ・マヴーラ、キング、ジョージア・アン・マルドロウ、スティーヴィー・ワンダー、ジョン・スコフィールドなどといった、ジャンルやスタイルを越えた、マイルスを敬愛するアーティストたちが多数参加して制作された。まさに、偉大なレガシーと現代の音楽とが見事にコラボレートした作品になっている。「単なるリミックス作品にはしたくなかった」とグラスパー自身が語っているように、マイルスから受けたインスピレーションや影響を、新たなるサウンドとして提示することによって、マイルスの音楽をまだ知らない人へのイントロダクション的な作品にもなっている。

 

 

リリース情報
アーティスト:マイルス・デイビス&ロバート・グラスパー
タイトル:エヴリシングス・ビューティフル
レーベル:Sony Music
発売日:5月25日
価格:2,376円(税込)

[トラックリスト]
1. トーキング・シット
2. ゲットー・ウォーキン
3. ゼイ・キャント・ホールド・ミー・ダウン
4. マイシャ(ソー・ロング)
5. ヴァイオレッツ
6. リトル・チャーチ
7. サイレンス・イズ・ザ・ウェイ
8. ソング・フォー・セリム
9. マイルストーンズ
10. アイム・リーヴィング・ユー
11. ライト・オン・ブラザ

■Sony Music公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/MilesDavis/