2016.11.14

ジャコ・パストリアスの生涯を描いた映画『JACO』ついに日本公開

2015年にアメリカで公開され、数々の映画賞を獲得した映画『JACO』。その名の通り、ベーシストのジャコ・パストリアスの生涯を描いたドキュメンタリー作品だ。

35歳の若さで亡くなった天才ミュージシャンは、どんな素顔を持ち、どんなスタンスで音楽と向き合い、周囲に何をもたらしていたのか。本編では、ジャコの貴重な映像とともに、彼の生い立ちからデビュー後の活躍、そして訃報が流れるまでを、ジャコと親交のあったミュージシャンの証言とともに追う。作中のインタビューには、フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、ジョニ・ミッチェル、スティング、ウェイン・ショーター、ハービー・ハンコック、ブーツィー・コリンズ、カルロス・サンタナなど、豪華アーティストが多数出演。ジャコの魅力を語っている。

劇場公開は2016年12月3日(土)から新宿シネマカリテほかにて。また、劇場公開に先立ち、ジャコの生誕日である12月1日(木)には、ジャパン・プレミアを開催。来年(2017年)9月21日は、ジャコ・パストリアスの没後30年にあたる。

【公式ホームページ】
http://jaco-movie.jp/

【映画概要】
JACO(原題)/ドキュメンタリー/110分/2015年/アメリカ/©️2015 SLANG EAST/WEST LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【劇場公開】
プレミア:12月1日(木)ジャコの誕生日を記念して新宿シネマカリテにてジャパン・プレミアを開催。
一般公開:12月3日(土)~ 新宿シネマカリテほか
配給 :株式会社パルコ

【スタッフ】
監督:ポール・マルシャン & スティーヴン・キジャック
製作総指揮/プロデューサー/脚本:ロベルト・トゥルヒーヨ
製作総指揮:ジョン・バトセック
制作会社:Passion Pictures