ニューヨーク・ジャズ100年の歴史を記念したコンサート開催

2017.09.28

米ニューヨーク「カーネギー・ホール」のジャズ誕生から100年を祝したコンサートが、英ロンドンの「カドカンホール」で9月23日に開催された。

同コンサートでは英音楽家でジャズ専門家のリチャード・パイトと英サックス/クラリネット奏者のピート・ロングが音楽監督を務め、ジャズ黎明期から20世紀に活躍したジャズマンたちの楽曲が、イギリス屈指のジャズ・タレントたちによってオーケストラ形式でトリビュートされた。

演目は、1912年のジェームズ・リース・ヨーロプから1920年代に活躍したポール・ホワイトマン、1930年代スウィング時代のベニー・グッドマン、ルイ・アームストロング、グレン・ミラー、1940年代から1950年代のウディ・ハーマン、デューク・エリントン、スタン・ケントン、ディジー・ガレスピー、さらに60年代以降のカウント・ベイシー、トニー・ベネット、マイルス・デイビスなど。時代を超えた偉大な楽曲の数々が披露されたという。

以前演奏されたデューク・エリントンの「フランキー・アンド・ジョニー」はこちらから

 

PICKUP EVENTオススメのイベント