“5人目のビートルズ”未発表曲アルバム発売

2017.10.03

昨年3月にこの世を去った“5人目のビートルズ”などとして知られる名プロデューサー、ジョージ・マーティンの未発表音源を収録したオーケストラ作品『the Film Scores and Original Orchestral Compositions』が11月10日に発売される。

同作にはマーティンが生前に手がけた未発表曲に加え、アニメ映画『イエロー・サブマリン』や、映画『007:死ぬのは奴らだ(原題:Live and Let Die)』、『悪の紳士録(原題:Pulp)』など、マーティンが手がけてきた映画音楽が収録される。

プロデュースと指揮は、同作をリリースするレーベル「Atlas Realisations」のクレイグ・レオン氏が手掛け、演奏はベルリン・ミュージック・アンサンブルによるものとなっている。

現在、同作のトレーラー映像「George Martin: The Film Scores and Original Orchestral Compositions」が公開されており、2018年1月には2枚組の限定LPの発売も予定されている。

トレーラー映像はこちらから