『別冊 ele-king フライング・ロータスとLAビートの革命』発売

2018.10.23

創立10周年を迎えたフライング・ロータス主宰の音楽レーベル「Brainfeeder」。その足跡を紐解く書籍『別冊ele-king フライング・ロータスとLAビートの革命』が、11月12日(月)に発売される。

ヒップホップ、ジャズ、テクノを横断し、多くの個性的な作品を送り出してきた同レーベル。本書では、レーベル史や西海岸サウンドの系譜、LAビート・シーンの人物相関図、LAで起きたムーヴメント「Low End Theory」についてなど、さまざまなトピックが多数掲載。

また、フライング・ロータス、サンダーキャット、ジョージ・クリントンの3大インタビューをはじめ、ドリアン・コンセプトなどの新鋭アーティストのインタビュー、ディスクガイド、貴重な写真なども網羅されている。

そのほか、フライング・ロータスが初長編監督を務めた映画『KUSO』と彼が楽曲提供したショート・アニメーション『ブレードランナー』についての特別座談会も掲載されている。

リリース詳細
http://www.ele-king.net/books/006567/