細野晴臣プロデュースのレーベル「ノンスタンダード」が未発表音源を含むBOXセット発売

2019.02.01

1984年に細野晴臣のプロデュースによって生まれたレーベル「ノンスタンダード」の貴重音源がリイシュー。未発表音源を含む、CD4枚組+豪華ブックレット付きで、『NON-STANDARD collection –ノンスタンダードの響き』として3月27日(水)に完全生産限定で発売される。

ノンスタンダードは、はっぴいえんど~YMOなど、先鋭的なサウンドを生み出してきた細野が、80年代中期のポップ・シーンにおいて、さらなる実験精神を次々と発揮したレーベル。

鈴木惣一朗率いるワールドスタンダードやコシミハル、MIKADO、アーバン・ダンス、細野のユニットであるフレンズ・オブ・アース(F.O.E.)、ピチカート・ファイヴなどを擁し、90年代以降のJ-POPシーンを支えたミュージシャンを多数輩出した。

今回のBOXセットには、細野のアルバム『SFX』(1984年)のアウト・テイク2曲や、ピチカート・ファイヴのデモ音源なども収録。同梱のブックレットには、貴重な資料画像やアーティストたちのインタビューが多数掲載されるという。

NON-STANDARD collection –ノンスタンダードの響き』詳細http://www.teichiku.co.jp/catalog/non-standard/