“共振ディスク”による未来型スピーカー「speaker NX-2」販売開始

2019.02.01

DELTA BLUES AUDIO LIMITED」社による「共鳴ディスク」を採用した革新的スピーカー「speaker NX-2」が、1月30日(水)より動画ショッピングサイト「DISCOVER」にて販売が開始された。価格は65,000円(税別)。

アルミニウム・シャーシを使用した直径220mmの共鳴ディスクが特徴の本機は、トニー・タム氏が設計したインテリア性と機能性を両立させた未来型スピーカー(トニー氏はブルースやジャズのファンとのこと)。

製造工程に伝統的な金属絞りとアルミ旋盤の職人技を用い、素材の特性を音響効果に活かしたナチュラルなサウンド再生が可能。また、共鳴ディスクの下部には円錐形のダウン・ファイアリング・サブ・ウーファー(コーンが下を向いたサブ・ウーファー)が採用されている。

昨年には中国・広州で、画家George Hayashiとのコラボレーションや、京都の引箔”(漆などを用いて金箔や銀箔など様々な色の金属箔を貼ったもの)とのコラボレーション・イベントも実施されている。

speaker NX-2」詳細(DISCOVERより)
https://dis-cover.jp/project/view/652