マーク・ジュリアナの最新アルバムが日本先行発売

2019.03.11

Photo by Justin Bettman

米ニュージャージー出身のドラマー、マーク・ジュリアナが、最新アルバム『ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!』を日本先行で4月5日(金)に発売する。

ブラッド・メルドーやアヴィシャイ・コーエンなどのグループで活躍し、故デヴィッド・ボウイの遺作『★(ブラックスター)』にもドラマーとして参加していているマーク・ジュリアナ。

デヴィッド・ボウイ「Sue (Or In A Season Of Crime)」

同最新作は、カルテットで発表した2017年のアルバム『Jersey』以来の作品で、メンバーには、同じく『★』に参加したジェイソン・リンドナー(key)や日本人キーボーディストのBIGYUKIをはじめ、グレッチェン・パーラト(vo)やティム・レフェーヴル(b)が参加している。

現在、収録曲の「GIRL」が先行配信されている。

マーク・ジュリアナ「GIRL」

『ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!』詳細
http://www.inpartmaint.com/site/26086/