2019.07.09

伊藤ゴロー/佐藤浩一/福盛進也による新ユニット「land & quiet」 デビュー・アルバム発表

伊藤ゴロー(g)、佐藤浩一(p)、福盛進也(ds)による新ユニット「land & quiet」が、7月24日(水)にデビュー・アルバム『land & quiet』をリリースする。

伊藤ゴローはジョアン・ジルベルト直系のボサノヴァ・ギタリスト/作曲家で、佐藤浩一は国内外で活躍するピアニスト。福盛進也は、ドイツの名門レーベルECMから2人目の日本人としてデビューを飾った気鋭ドラマー。

本作は、現代ECMを想起させる繊細かつ映像的なサウンドとなっており、各メンバーによるオリジナル曲に加え、シック/ロバート・ワイアットの名曲「At Last I am Free」のカバーも収録。

ゲストには、伊藤ゴローの諸作にも参加するチェロ奏者のロビン・デュプイと、日本の若手バンドceroのサポートも務めるパーカッション奏者/シンガー・シンガーソングライターの角銅真実が参加している。

■リリース詳細
https://www.universal-music.co.jp/ito-goro/products/uccj-2169/