2019.11.07

『Tiny Desk Concert』の優勝バンド=タンク・アンド・ザ・バンガスの初来日が決定

タンク・アンド・ザ・バンガス

2017年、米人気プログラム『Tiny Desk Concert』主催のコンテストで、6000人の参加者の中から満場一致の賞賛を受けて優勝したバンド、タンク・アンド・ザ・バンガス。彼らの初来日公演が、来年1月31日(金)よりブルーノート東京、名古屋ブルーノートにて開催される。

ニューオリンズ出身のタンク・アンド・ザ・バンガスは、“次代のローリン・ヒル”とも称されるタリオナ “タンク” ボール(vo)を中心に2011年から活動を開始。「Tiny Desk Concert Contest」の優勝を機に名門ヴァーヴ・レコードと契約しメジャー・デビューを果たした。

※以下の映像は『Tiny Desk Concert』でのコンテスト優勝パフォーマンス。

今年5月には、ロバート・グラスパーらを迎えたメジャー・デビュー作『グリーン・バルーン』を発表。7月には、ノラ・ジョーンズとのコラボ曲「Take It Away」を配信している。

公演日程は、来年1月31日(金)と2月1日(土)にブルーノート東京(東京都港区)、2月3日(月)に名古屋ブルーノート(名古屋市中区錦)となっている。

【公演詳細】
タンク・アンド・ザ・バンガス
■2020年1月31日(金)
[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:15pm Start9:00pm
■2020年2月1日(土)
[1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/tank-and-the-bangas/

※名古屋公演の詳細は後日発表