2019.11.28

スタンリー・クラーク、新ユニットでの来日公演が決定

スタンリー・クラーク

3度のグラミー賞に輝く名ベーシスト、スタンリー・クラークが新ユニットで来日。来年1月3日(金)〜5日(日)の3日間にわたりブルーノート東京(東京都港区)に登場する。

1972年にチック・コリア率いるリターン・トゥ・フォーエヴァーへの加入で成功を収め、80年代にはジョージ・デュークとのクラーク/デューク・プロジェクトで活躍。近年では上原ひろみとの共演も話題となったスタンリー・クラーク。

今回の新ユニットは、カマシ・ワシントンの盟友でもある鬼才キャメロン・グレイヴス(key)とザキール・フセインに学んだタブラ奏者サラー・ナダーとのトリオ編成となっている。

【公演詳細】
スタンリー・クラーク・トリオ
日程:2020年1月3日(金)、4日(土)、5日(日)
料金:¥8,800 (税込)
会場:ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/stanley-clarke/