2019.12.09

R.グラスパーらに続くNYシーンの大器─ カッサ・オーバーオールの新曲公開

カッサ・オーバーオール

米ジャズ・ドラマー、カッサ・オーバーオール(Kassa Overall)が、ジャイルス・ピーターソンの音楽レーベル「Brownswood」と契約。現在、新曲「I Know You See Me (feat. J Hoard & Melanie Charles)」が公開されている。

アート・リンゼイに見出されたカッサ・オーバーオールは、米ニューヨークを拠点にクロスオーバーなジャズシーンで活躍するアーティスト。ヒップホップ、ジャズ、ソウルを融合させ、ロイ・ハーグローヴ、ロバート・グラスパー、クリス・デイヴに継ぐNYジャズの大器として注目されている。

なお、公開中の新曲には、ニューヨークを拠点に活動する日本人キーボーディストのBIGYUKIが参加している。

「I Know You See Me (feat. J Hoard & Melanie Charles)」