2020.01.17

エリカ・バドゥ、ディアンジェロら超豪華ゲストが集結─「Slingbaum」のデビュー作が発売

Slingbaum

米ピアニスト/キーボーディスト「Slingbaum(Terry Slingbaum)」のデビュー作『Slingbaum One』が5月にリリースされることが発表された。

1月15日にSNSでアナウンスされた本作は、「Behoove」「Strangers」「Morphine」の3つの曲で構成。ゲスト陣は超豪華なラインナップとなっている。

「Behoove」では、エリカ・バドゥとディアンジェロをはじめ、クリス・デイヴ、コリー・ヘンリー、キーヨン・ハロルド、マーカス・ストリックランドなどをフィーチャー。「Strangers」では、米新世代歌姫のFKAツイッグスのほか、クエストラヴやBIGYUKI、コリー・ヘンリーなどが参加。

「Morphine」には、ブラー/ゴリラズでも知られるデーモン・アルバーン、ジ・インターネットのボーカル・シド、ビラルのほか、ロン・カーターやアーマッド・ジャマルなどが名を連ねている。

下記、Slingbaumのサイトでは、現在プレオーダーがスタート。フォーマットは12インチ・アナログレコードとなっており、購入すると発送日にダウンロード・コードもメールされるという。

https://www.slingbaum.info/

Slingbaumは、過去にはブルーノートとMeghan Stabileが設立した「REVIVE Music」の10周年記念コンピレーションに楽曲を提供。

なお、デーモン・アルバーンやエリカ・バドゥは、自身のInstagramで同作に参加したことを発表している。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#SLINGBAUMONE available for pre-order now: www.slingbaum.info⁣ @slingbaum

Damon Albarn(@damonalbarn)がシェアした投稿 –