映画『ホビット』主演俳優とエディ・ピラーによるジャズ・コンピが発売

2018.02.15

映画『ホビット』や『ファーゴ』で知られる英俳優マーティン・フリーマンと、ACID JAZZレーベル創始者のエディ・ピラーによるコンピレーション作品『Martin Freeman and Eddie Piller Present Jazz On The Corner』が3月23日(金)に発売される。

今回の企画はエディ・ピラーがフリーマンに“ジャズのラジオ番組”の話を持ちかけたことがきっかけでスタート。ACID JAZZレーベル30周年というタイミングも相まって、今回の話が実現したという。

同作では、リー・モーガンの「Psychedelic」や、アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ「Kozo’s Waltz」、ジミー・スミス「A walk on the wild side」といった60年代の楽曲をはじめ、カマシ・ワシントン「The Rhythm Changes」なども収録されている。

フォーマットはデラックス・パッケージ版のアナログ・レコードと2枚組のCDで販売される。

販売サイト
HMV:https://goo.gl/Y8n1t1

リー・モーガン「Psychedelic」

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ「Kozo’s Waltz」

ジミー・スミス「A walk on the wild side」

カマシ・ワシントン「The Rhythm Changes」