2016.10.26

ブラジル発の新たなムーブメント ノヴォス・コンポジトーレスを聴く

11月1日から7日にかけてダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートが全国ツアーを行う。
デボラ・グルジェル(ピアノ)とダニ・グルジェル(ボーカル)の母娘が中心となった当グループは、ブラジルのサンパウロを中心に拡がる新しい音楽の潮流 「ノヴォス・コンポジトーレス(新しい作曲家たち)」を代表するアーティストとしても知られている。

2013年にアルバム『UM』でデビュー後、同年には日本のジャズ・フェスティバル「東京JAZZ」に出演。2015年には、J-WAVEの番組『NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE…』と音楽情報誌『月刊ラティーナ』共同主催による『2015年ブラジル・ディスク大賞』でアルバム『GARRA』が1位を獲得。ジャズを基調に、サンバやボサノバといったブラジルの伝統音楽をブレンドする同グループは「DDG4」の愛称でも親しまれる。

今回のコンサートは最新アルバム『DDG4』のリリース(10月5日発売)にちなんだツアーで、同作の中から多くの楽曲が楽しめそうだ。ツアー日程は下記のとおり。

 

11月1日(火)Billboard Live OSAKA(大阪府大阪市)
11月2日(水)、3日(木)cafe vivement dimanche(神奈川県鎌倉市)
11月6日(日)、7日(月)BLUE NOTE TOKYO(東京都港区)

■詳細
http://www.rambling.ne.jp/new/news-4141/