2017.02.02

ニューポート・ジャズ・フェスティバル出演者発表

アメリカを代表する有名ジャズフェスのひとつ、ニューポート・ジャズ・フェスティバルの出演者第一弾が発表された。

メインアクトとして、ベラ・フレック&フレックトーンズ、セシル・マクロリン・サルヴァント、スナーキー・パピー。さらに、ジャック・ディジョネットとジョン・スコフィールド、ジョン・メデスキー&ラリー・グレナディアによるカルテット“ハドソン”や、初出演となるアンドラ・デイ、トランペッターのショーン・ジョンズも自身のカルテットを率いて初リーダー出演となる。

また、ピアニストのヴィジェイ・アイアーは自身のクインテットで出演し、別日にはトランペッターのワダダ・レオスミスとのユニットで2回出演することも発表されている。

1954年のスタート時より毎年8月に開催される同フェスは、ライブ録音作品も数多く残され、映画『真夏の夜のジャズ』でドキュメンタリー化されたことでも知られる。今年の日程は8月4日~6日の3日間。フォート・アダムス州立公園とニューポート・カジノ内のインターナショナル・テニス・ホールで行われる。

http://newportjazzfest.org/lineup