“4人目のYMO” 松武秀樹の音楽人生を振り返るアンソロジー

2017.02.02

2016年に“音楽生活45周年”を迎えた松武秀樹のキャリアを集大成した作品集『ロジック・クロニクル』が発売される。

日本におけるシンセサイザー・プログラマーの先駆けであり、“冨田勲の一番弟子”として、また“YMO第4の男”としても知られる松武秀樹。アナログシンセを駆使し、これまでにCM音楽、イージー・リスニング、ポップス、ロック、歌謡曲、TV/映画サントラ、キッズ音楽まで、あらゆる性質の「音楽制作」をおこなってきた。本作は、そんな松武氏が70年代中期から2000年代までに手がけた楽曲群(初商品化音源を多数含む)のパッケージ化。全81曲を収録。

作品情報
発売日:2017年2月22日
価格:10,000円(税抜)
仕様:高品質Blu-spec CD2
選曲:田中雄二&松武秀樹
解説:田中雄二

■Sony MUsic Shop
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=MHCL000030437