2017.02.20

「有名アーティストがセレクト」のレコード宅配サービス開始

エルトン・ジョン、クインシー・ジョーンズ、ジョージ・クリントンなど有名アーティストがキュレーターとして選んだアナログレコードが自宅に届くサービスが4月からアメリカで開始する。米『ビルボード』誌が伝えたところによると、現在発表されているキュレーターには、上記3名に加え、タリブ・クウェリ、ショーン・レノンの名前も。

サービス内容は、キュレーターであるアーティストのお気に入りアルバム10枚(アーティスト自身のアルバムは含まれない)が、アーティストのコメントつきでもらえるというもの。

数種類のプランが用意されており、年間や毎月、3か月ごとの更新などで、一番安くて月額30ドル以下の料金設定になっている。また、売上の一部は、アーティストが選んだ慈善団体へ寄付される。エルトン・ジョンは、売上の一部を自ら設立したエイズ患者救援者団体“エルトン・ジョン・エイズ基金”へ寄付することを決めている。

創設者ブラッド・ハモンドは、「人生に影響を与えた10枚のアルバム」をアーティストに質問をぶつけるブログを運営しており、今回のサービスを思いついたという。