「映画『AKIRA』の作曲家」を英ラジオ番組が特集!劇伴に影響を与えた楽曲を集めた1時間ミックスを公開

2018.06.13

英「NTS Radio」は、アニメ映画の金字塔『AKIRA』(1988年)の劇伴を手がけた作曲家・山城祥二を特集した約1時間の番組を現地時間6月11日に放送。その音楽が同局の「Mixcloud」にて公開された。

芸術家/科学者として活躍する山城祥二(本名:大橋力)は、世界の民族音楽を主題にしたパフォーマンス集団「芸能山城組」を創設し、これまで数々の作品を発表。1986年に発表した『輪廻交響楽』を『AKIRA』の原作者/監督の大友克洋が聴き、楽曲の借用依頼をしたことをきっかけに『AKIRA』の劇伴すべてを担当することになった。

同番組は、『AKIRA』の音楽に影響を与えたという楽曲を中心に、山城自らキュレート。オーケストラから日本の囃子、ガムランなどの民族音楽まで、さまざまな楽曲で構成されている。

NTS Radioによるツイート


PICKUP EVENTオススメのイベント