カイル・イーストウッドが新アルバムをリリース

2017.10.12

俳優/映画監督のクリント・イーストウッドの実子でフランス・パリを拠点に活動するベーシスト、カイル・イーストウッドが新作アルバム『In Transit』を10月20日にリリースする。

本作は、カイルと長年のパートナーであるピアニストのアンドリュー・マコーマックやトランペッターのクエンティン・コリンズをはじめ、サックス奏者のブランドン・アレン、ドラマーのクリス・ハイギンボトムなど、イギリスの若手ミュージシャン4人を迎えた5重奏作品となっている。

1998年にアルバム『From There to Here』でのメジャー・デビュー以来、ミュージシャンとしてのキャリアを重ねるカイルだが、父クリント・イーストウッドの監督映画のサウンドトラックも手掛けており、映画『グラン・トリノ』(2008)での楽曲は「ゴールデングローブ賞最優秀主題歌賞」にノミネートされた。

また、昨年10月にはブルーノート東京で来日公演を行なっている。

詳細はこちらから
http://www.kyleeastwood.com/

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント