チック・コリアとスティーヴ・ガッドがイーストマン音楽学校の名誉音楽博士号を授与

2017.10.26

米ニューヨーク州ロチェスターにある名門イーストマン音楽学校は、チック・コリアとスティーヴ・ガッドに「名誉音楽博士号」を授与した。

同校はジュリアード音楽院やカーティス音楽院と並ぶ音楽の名門校として知られ、ガッドは1968年に同校の音楽修士を受け取っている。

コリアとガッドは10月13日に「ザ・コリア・ガッド・バンド」のツアーで同校を訪れており、式典はツアーの合間を縫って、同校の学長ジャマル・ロッシ氏とロチェスター大学の学長ジョエル・セリグマン氏主導のもと行われた。

学長のロッシ氏はプレスリリースで「チック・コリアは彼の世代に最も影響を与えたミュージシャンのひとりで、スティーヴ・ガッドは同校の卒業生で最も著名なミュージシャンのひとりです。この二人を我が校の名誉音楽博士に加えられて、とても嬉しいです」とコメントしている。

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント