70年代ジャズに触発されるデザイナー、ニコラス・デイリーの短編ドキュメンタリーが公開

2018.06.19

英ロンドンを拠点に活躍する気鋭デザイナー・ニコラス・デイリーを追った約5分のショート・ドキュメンタリーが公開された。

ジャマイカ系の父とスコットランド系の母を持ち、イギリスで生まれ育ったニコラスは、そのルーツを作品に活かしさまざまな民族カルチャーをミックスした作風で注目を集めている。

近年ではツイードと70年代ジャズ・カルチャーから着想したコレクション「RED CLAY」(フレディ・ハバード1970年のアルバムから引用)を「London Fashion Week」で披露。その前日には同コレクションを着用したジャズ・イベントも開催し、シャバカ・ハッチングスやユセフ・デイズなど、UK新世代ジャズ・シーンを牽引する同世代のアーティストたちが参加した。

今回のドキュメンタリーは、北ロンドンに位置するニコラスのスタジオで撮影。自身のコレクションについてニコラスは「音楽だけでなくそのカルチャーも取り入れている。昔のものをいかに現代に落とし込むか、そのバランスを探しているんだ」などと語っている。

 

『IN THE STUDIO WITH NICHOLAS DALEY』(Vinyl Factoryより)

 

ニコラス・デイリー公式サイト
http://www.nicholasdaley.net/