ジャイルスも注目のドラマー、ユセフ・デイズがアビイ・ロードでのセッション映像を公開

2018.09.04

新世代UKジャズ・ユニット、ユセフ・カマールとしても知られるドラマー/パーカッショニストのユセフ・デイズが、英名門スタジオ「アビイ・ロード・スタジオ」でのセッション映像を公開した。

盟友カマール・ウィリアムスとのユニット「ユセフ・カマール(Yussef Kamaal)」で、2016年にジャイルス・ピーターソン主催のレーベル「Brownswood」からデビュー・アルバム『Black Focus』をリリースしているユセフ。

今回のセッションには、英プロデューサーのアルファ・ミスト(key)をはじめ、マンスール・ブラウン(g)、ピノ・パラディーノの息子ロッコ・パラディーノ(b)が参加。

ユセフは「アビイ・ロードでのセッション・レコーディングは素晴らしい時間だった」とし「普段は地下やベッドルームのスタジオに慣れているから、ここで僕らのサウンドを高める機会を得られて言葉もないよ」とコメントしている。