60年代英国ポップ・カルチャーを描いたドキュメンタリー映画が来年全国ロードショー

2018.11.07

1960年代のイギリスを舞台に当時のポップ・カルチャーを描いたドキュメンタリー映画『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』が、来年1月5日(土)に「Bunkamura ル・シネマ」(東京都渋谷区)ほかにて、全国順次ロードショーが決定した。

イギリスの名優マイケル・ケインがプロデューサーとプレゼンターを務める同ドキュメンタリーは、1960年代当時のイギリス音楽や映画、ファッション、アートなどを中心に描いた作品。

本編には、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、モデルのツイッギー、ミニスカートの発案者マリー・クワントなど、当時のポップ・アイコンたちによる50以上のインタビューを含む1600時間超の映像素材を使用。さらに、これらをコラージュした映像とともに、若き日のケインの姿に現在の声を被せるという手法も取られている。

現在、本作のポスター・ビジュアルと日本語版の予告映像が公開されている。


PICKUP EVENTオススメのイベント