ジャイルス・ピーターソン主宰の新フェス「We Out Here」が英国で8月開催

2019.01.22

ジャイルス・ピーターソンが企画する新たな音楽フェスティバル「We Out Here Fesival」が、英ケンブリッジシャーにて、8月15日〜18日に開催されることが発表された。

過去13年間、フランス南西部の港町セットにて「Worldwide Festival 」を開催しているジャイルスだが、イギリスでのフェス開催は今回の「We Out Here Fesival」が初。

同フェス名は、昨年2月に英ロンドンの新世代ジャズ系シーンの今を伝えるべく発売されたコンピレーション『We Out Here』にちなんで命名された。

現在、詳細は明らかにされていないが、同コンピレーションの参加アーティストをはじめ、ジャイルス主宰のレーベル「Brownswood」からのアーティストたちが出演を予定しているという。

ラインナップの公式発表は、現地時間2月6日を予定しているとのこと。

「We Out Here Fesival」ウェブサイト
https://www.weoutherefestival.com/

 

View this post on Instagram

 

Gilles Peterson, Worldwide FM and Brownswood presents: We Out Here, a worldwide family gathering | 15-18 August 2019. Sign up for tickets via the weblink in our bio

We Out Here Festivalさん(@weoutherefest)がシェアした投稿 –

script async src=”//www.instagram.com/embed.js”>