【特集】イギリスの新世代ジャズ

イラスト/シマジマサヒコ  取材協力/木村真理

2018.12.07 |

この数年、イギリス・ロンドンにおける新たなジャズ系ムーブメントが注目を集めている。80~90年代に一世を風靡したアシッド・ジャズのムーブメント以降、影を潜めていたかに見えたUKジャズ・シーンだが、近年、若者たちを中心とした新たなムーブメントとして再びその存在感を露わにした。このシーンの中心は20代から30代の若い世代。アフロビート、ブロークンビート、グライム、ヒップホップなどの多様なジャンルやカルチャーと交錯しながら、旧来のジャズとは一線を画す“新たな何か”を生み出している。本特集では、現地で活躍するアーティストやジャーナリストをはじめ、さまざまな当事者たちのリアルな声とともにロンドン・ジャズ系ムーブメントの実態に迫っていく。