クリスチャン・スコットの来日公演が東京・大阪で開催

2019.03.01

US新世代ジャズ・シーンのカリスマ的トランペット奏者クリスチャン・スコットによる来日公演が東京・大阪で開催。6月11日(火)のビルボードライブ大阪(大阪市北区)と、6月13日(木)のビルボードライブ東京(東京都港区)に出演する。

先日、最新アルバム『アンセストラル・リコール』の発売を発表したばかりのスコットは、ロバート・グラスパーらUS新世代の代表的プレーヤーたちで結成された「R+R=NOW」のメンバーとしても活躍。

R+R=NOW「Resting Warrior 」

オーセンティックなスタイルに、エレクトロニカ/ヒップホップといった現代的エッセンスを融合したスタイルで人気を博し、2017年には、“ジャズ100周年”を記念して制作された3部作『ルーラー・レベル』『ディアスポラ』『エマンシペイション・プロクラスティネーション』を発表している。

現在、最新アルバム『アンセストラル・リコール』のタイトル曲「Ancestral Recall」が公開されている。

クリスチャン・スコット 「Ancestral Recall (Feat. Saul Williams」

大阪公演詳細
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11426&shop=2

東京公演詳細
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11425&shop=1

クリスチャン・スコット 『Tiny Desk Concert』