国際ジャズ・デイ同日に英国JAZZラジオ局のアワード開催。サンダーキャット、E.スポルディングなどがノミネート

2018.03.01

英ラジオ局「Jazz FM」が主催する『Jazz FM Award 2018』のノミネーションが発表された。

英国内外のジャズ・ミュージシャンをはじめ、ブルースやソウルなどの音楽家たちの功績を讃える目的で2013年に始まった同アワード。「最優秀アルバム賞」などをはじめ、全11部門で構成されており、過去の受賞者には、クインシー・ジョーンズ、ヒュー・マサケラ、ジャイルス・ピーターソン、グレゴリー・ポーターなどが名を連ねている。

今回ノミネートされたのは、米国からサンダーキャット、セシル・マクロリン・サルヴァント、エスペランサ・スポルディング、クリスチャン・スコットなど。

英国からは、シャバカ・ハッチングス、ヌビア・ガルシア、ジェイコブ・コリアー、ヤズ・アハメドなど、UK新世代ジャズ・シーンを代表するアーティストが名を連ね、英ジャズ・バンドのエズラ・コレクティブは3部門でノミネートされている。

授賞式は、ユネスコなどが2012年に制定した「インターナショナル・ジャズ・デイ」と同日の4月30日(日)。英ロンドンの「ショーディッチ・タウン・ホール」にておこなわれる。

ノミネーション一覧(Jazz FM Award 2018公式サイトより)
https://www.jazzfmawards.com/ceremonies/2018/