2019.03.29

三宅純が手掛けたNHKドラマ『浮世の画家』のサントラが発売!デジタル先行配信もスタート

ノーベル文学賞(2017年度)を受賞した小説家・カズオ・イシグロの出世作をスーパー・ハイビジ ョン(8K)で映像化したNHKドラマ『浮世の画家』。その音楽を手掛けた三宅純によるオリジナル・サウンドトラックが、5月15日(水)に発売される。また、3月29日(金)より同作のデジタル先行配信もスタート。

渡辺謙が主演を務める『浮世の画家』は、終戦から3年ほど過ぎた日本を舞台に、微妙な人間関係が生み出す緊張感やサスペンス的要素、そこはかとないユーモアを描いたドラマ。

今回のサントラは、そんな繊細で゙緻密な独特の世界観を、三宅純にしか表現し得ない映像喚起力によって見事に音像化した作品となっている。

『浮世の画家』は、3月30日(土)午後9時からNHK総合にて放送。また、サントラの発売日である5月15日(水)には、ハイレゾ音源のデジタル配信もスタートする。

NHKドラマ『浮世の画家』詳細
https://www4.nhk.or.jp/P5078/

『浮世の画家』オリジナル・サウンドトラック リリース詳細
http://p-vine.jp/music/pcd-24837

Photo by Jean=Paul Goude