大和田慧 3年ぶりのニュー・アルバム完成! ショート・ムービーも先行公開

2019.05.24

MONDO GROSSO、さかいゆう、松本圭司など、さまざまなアーティストとの共演を経て、近年シンガー・ソングライターとして頭角を表わしてきた大和田慧(おおわだ けい)が、3年ぶりのアルバム「シネマティック」をリリースする。

これに先駆け、収録曲「クロージング・タイム」のショートムービが公開。主演はNHK連続テレビ小説『なつぞら』の柴田照男役、清原翔と舞台などで活躍中の弥香を起用。映画監督であり映像ディレクターでもある丸山健志を監督に迎え、愛の起源をテーマにしたラブ・ストーリーに仕上げている。

6月に発売を予定する新作では若手ユニット”CRCK/LCKS”(クラックラックス)のリーダー小西遼がプロデューサーを務め、日本テレビ系NNN ストレイトニュースのウェザーテーマ「I’ll Be There」など、「星」をモチーフにした全8曲を収録。

また、リリースを記念したワンマン・ライヴも決定している。

大和田慧ニューアルバム「シネマティック」発売記念ワンマンライブ
日程 : 2019 年8 月1 日(木)
会場:LOOP 代官山
出演:大和田 慧(vo,g)、吉田サトシ(g)、宮川 純(kb)、越智俊介(b)、伊吹文裕(ds)
スペシャル・ゲスト:小西 遼(from CRCK/LCKS)

大和田 慧(おおわだ・けい)
2012年より国内外でセッションを重ね。2014年NYの殿堂アポロシアター・アマチュアナイトに自作曲で出演し、TOP DOG(準決勝)まで進出したことで話題をよんだ。2017年にはMONDO GROSSOの14年ぶりのアルバムにボーカルや作詞・共作曲などで参加。2018にはNHK「みんなのうた」にて書き下ろしの楽曲「まどろみ」が放送された。