「ブルーノート東京 × BEAMS」コラボ・アイテム第2弾が販売スタート

2019.07.01

ブルーノート東京とセレクトショップ/ファッション・ブランドのBEAMS(ビームス)によるコラボレーション・アイテム第2弾が、6月26日(水)より販売をスタートした。

昨年11月下旬にも、ブルーノート東京の30周年を祝して実施された両社によるコラボレーション。第2弾のコラボ・アイテムは夏必携の「ハワイアンシャツ」。ボタンにはココナッツや貝が採用され、広告や雑誌等を手掛けるイラストレーターの西田真魚によるジャズマンやブルーノート東京の風景を描いたイラストが施されている(カラーはホワイトとネイビーの 2 色)。

また今回のキービジュアルには、今年3月に来日したヴィブラフォン奏者のロイ・エアーズと、ジェラルド・クレイトン作品やチャールス・ロイドのカルテットにも参加する気鋭ベーシスト、ジョー・サンダースを起用している。

同アイテムは、ブルーノート東京やビームスジャパン(東京都新宿区)、トーキョー カルチャート by ビームス(東京都渋谷区)のほか、オンラインでも販売中(BEAMS 公式オンラインショップでは 7 月上旬より発売)。

■ブルーノート東京 x BEAMS
http://www.bluenote.co.jp/jp/goods/bnt-beams-2019/