2019.09.17

ニーナ・シモン、草間彌生、ココ・シャネルなど女性創作家にフォーカスした書籍『天才たちの日課 女性編』発売

創作に打ち込むクリエイティブな女性たち143人に焦点を当てた書籍『天才たちの日課 女性編 自由な彼女たちの必ずしも自由でない日常』が9月26日(木)に発売される。

本書は2014年発行のヒット作『天才たちの日課~』の第2弾で、ニーナ・シモン、キャロル・キング、草間彌生、ココ・シャネルなど、女性創作家のみをフォーカス。

彼女たちの日々の日課や毎日のスケジュール、「仕事のお供」の嗜好品や、着想の源。精神状態の保ち方、偏見や差別の乗り越え方など、女性が創作を仕事にするためにどれだけ格闘したのか、仕事を続けることがどれだけ困難だったのか。その数々が綴られている。

【リリース詳細】
『天才たちの日課 女性編 自由な彼女たちの必ずしも自由でない日常』
著者:メイソン・カリー
金原瑞人・石田文子=訳
発売日:9月26日(木)
単行本: 432ページ
出版社: フィルムアート社 (2019/9/26)
http://filmart.co.jp/books/art/daily_rituals_women_at_work/