ドクター・ロニー・スミス『Evolution』

文/島田奈央子

2016.04.01

タイトル
Evolution
アーティスト
ドクター・ロニー・スミス
レーベル
Universal Music Japan
発売日
2016.02.10

iTunesAmazon

長年のパートナーであるサックス奏者ルー・ドナルドソンが「おそらく世界中のもっとも偉大なジャズのオルガン奏者」と呼ぶ伝説のプレイヤーが、45年振りにBlue Noteレーベルから新作を発表。50年代終盤から60年代初頭にかけて浸透したソウルジャズを代表する名盤『シンク!』などが、90年代のクラブジャズブームでは再び注目されたことでも有名だ。そして70歳を超えた今もまだまだ彼は躍動している。新作は、オリジナルとスタンダードのカバーをセンス良く入れ、また、新進のピアニストのロバート・グラスパーや75年発表の『アフロディシア』のサイドマンだったテナー・サックス奏者のジョー・ロヴァーノをゲストに迎えることで、よりダイナミクスのある熱いサウンドに仕上げている。ロニーのとにかくファンキーで極熱なプレイも健在だが、他楽器を引き立たせるような少し控えたスマートな演奏も、じつはこのアルバムの聴きどころである。

■Universal Music Japan
http://store.universal-music.co.jp/product/uccq1057/

トラックリスト

1. Play It Back
2. Afrodesia
3. For Heaven’s Sake
4. Straight No Chaser
5. Talk About This
6. My Favorite Things
7. African Suite

PICKUP EVENTオススメのイベント