2019.12.13

ローランド 完全ワイヤレスのヘッドホン型ギターアンプ・システム発売

ボス(BOSS)「WAZA-AIR」

ローランドは、本格的なギターアンプのサウンドを楽しめる、ボス(BOSS)ブランドのワイヤレス・ヘッドホン型パーソナル・ギターアンプ・システム「WAZA-AIR」を、12月14日(土)より発売する。

同製品は、ケーブルの接続などの手間なく、ギターにトランスミッター(送信機)を接続するだけで、あたかもステージやスタジオで弾いているかのような臨場感で楽しむことができるギターアンプ・システム。

本体には、BOSS製のアンプ「KATANA」を継承した5つのアンプ・タイプと50種類以上のエフェクトを内蔵。さらに、専用アプリの使用により、スマホによる細かな音色設定が可能。さらに、Bluetooth®接続したスマホやタブレットから楽曲を再生しながらギターを弾くこともできる。

また、3種類の演奏環境を模したモードも装備。「サラウンド・モード」では、スタジオでアンプを鳴らしたかのようなサウンドを。「スタティック・モード」では、内蔵センサーが演奏者の頭の向きを検知し、アンプの聴こえる方向が変化。「ステージ・モード」では、アンプとスマホから再生した楽曲が背後から聴こえる音場を作り出せるという。

【リリース詳細】
ボス(BOSS)
ワイヤレス・パーソナル・ギターアンプ・システム『WAZA-AIR』
発売日:12月14日(土)
価格:オープン価格
初年度販売予定台数(国内/海外計):30,000台
https://www.roland.com/jp/news/0853/?lang=ja-JP