2020.02.13

トム・ミッシュとユセフ・デイズのコラボ・アルバムがブルーノートから発売

トム・ミッシュとユセフ・デイズ

人気シンガーソングライターのトム・ミッシュと南ロンドンのジャズ・シーンで名を馳せるドラマー、ユセフ・デイズがコラボ・アルバム『What Kinda Music』を4月24日(金)に米ブルーノート・レコードから発売する。現在、同作からのタイトル曲「What Kinda Music」が先行配信されている。

トム・ミッシュは、ジャズ、エレクトロニカ、ヒップホップ、R&Bを取り入れたスタイルで人気を博す英ロンドン出身のシンガーソングライター。ここ日本でも人気を拡張しており、昨年の単独来日公演はソールドアウト。同年5月の「GREENROOM FESTIVALʼ19」への出演も大きな反響を呼んだ。

一方のユセフ・デイズは、盟友カマール・ウィリアムスとのユニット「ユセフ・カマール(Yussef Kamaal)」が話題となった技巧派ドラマー。ソロとしても、カマシ・ワシントン、ヌビア・ガルシア、松浦俊夫グループなど、数多の有名アーティストと共演を重ねている。

今回の共同アルバムについてトム・ミッシュは以下のようにコメント。

「ユセフには実験的なバッググラウンドがあって、ルーズでクレイジーなアイデアをたくさん持っている。僕はキャッチーなメロディーや面白いコードを使ったポピュラーな音作りを理解している。この2つのアイデアが掛け合わさった聴きやすいものになったと思うよ」

【リリース詳細】
トム・ミッシュ × ユセフ・デイズ
『What Kinda Music』
4月24日(金)
http://www.bluenote.com/tom-misch-yussef-dayes-what-kinda-music/

トム・ミッシュとユセフ・デイズのコラボ・アルバム