プリンスの超希少盤『ブラック・アルバム』が発見される

2017.12.15

プリンスが1987年に制作したアルバム『ブラック・アルバム』の希少なアナログ盤が発見された。

“世界で最も貴重なレコードのひとつ”とされている同作は、1987年に50万枚が製造されたが、プリンスがこれを気に入らず、すべて回収・破棄されていた。その後、同作のCDとカセットテープが限定リリースとして1994年に発売されているが、アナログ盤の正式リリースはおこなわれなかった。

この希少盤を発見したのはワーナー・ブラザーズの元従業員で、密封された古い箱の中から未使用の『ブラック・アルバム』のアナログ盤5枚を見つけたという。

そのうち3枚は元ワーナー重役のジェフ・ゴールド氏のもとに送られ、同氏が運営するコレクターズ・サイト「RECORDMECCA」で15,000ドル(約170万円)で販売され、そのうち2枚はすでに売却済みとなっている。

また、ワーナーの役員たちは、残った2枚のうちひとつを保存用に、最後のひとつは来年オークションに出品する予定だという。

「RECORDMECCA」のサイトはこちらから
https://recordmecca.com/products-page/museum-quality-collectibles/prince-sealed-1987-original-black-album-lp/

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント