ローランド社が2018年度の新製品を発表

2018.01.12

 ローランド社は1月9日から開催されている国際展示会「CES 2018」と、1月25日に開催される「Winter NAMM Show 2018」に向けて、2018年度の同社ブランド「Roland」と「BOSS」の新製品を発表した。

 テーマは世界中の人たちとクリエイティブにつながる「Music Connects」。ラインナップには、電子ドラム関連製品やギター関連製品、オーディオ・レコーダー、スマホ用アプリ、電子ピアノの新機種などが挙がっている。

同社のテーマを体現するような製品、iOSアプリの「4XCAMERA」では、ひとり演奏でもバンドメンバーとでも、最大4画面まで分割可能な“マルチ画面演奏動画”を作成することができ、離れた場所にいる友人やアーティストととも動画作成が可能になるという。

また、ギター関連製品では、ギターとスマホやタブレットを同時に無線接続してギター演奏を楽しめる世界初の完全ワイヤレス・ギターアンプ「KATANA-AIR」が発表されている。同アンプとスマホをBluetooth接続すれば、音色のワイヤレス・エディットに加え、スマホに保存された楽曲のストリーミング再生も可能になるという。

新製品詳細
https://www.roland.com/jp/company/press_releases/2018/

「Music Connects」特設サイト
http://experience.roland.com/musicconnects/jp/

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント