コモン、ロバート・グラスパー、カリーム・リギンズが新バンドを結成

2018.01.19

先日、新バンド「R+R=NOW」が話題になったばかりのロバート・グラスパーだが、米ラッパー/俳優のコモン、米ドラマーのカリーム・リギンズと結成した新たなバンド「August Greene」の始動を発表した。

同バンドは、3月9日にデビュー・アルバム『August Greene』のリリースを控えており、収録曲「Optimistic」も現在公開されている。ボーカルに米シンガー・ソングライターのブランディを迎えた同曲は、米ゴスペル・グループ、サウンズ・オブ・ブラックネスのカバー曲。

今回のバンド結成前にも、コモン、グラスパー、リギンズによるコラボレーション曲「Letter to the Free」が発表されており、同曲はエイヴァ・デュヴァーネイ監督作品『13th』で使用され、コモンの2016年作『Black America Again』にも収録されている。

「Optimistic」試聴

「Letter to the Free」試聴

 

PICKUP EVENTオススメのイベント