テーマはケネディ家? コモン、R.グラスパー、K.リギンズによる話題の新バンドがまたも新曲公開

2018.02.16

コモン、ロバート・グラスパー、カリーム・リギンズによる話題の新バンド「August Greene」が、デビュー・アルバム『August Greene』をリリース(3月9日予定)。この注目作のファースト・シングル「Optimistic」のミュージックビデオが公開されたことは、先日報じたとおり。

 これに続いて、同アルバム収録予定の新曲「Black Kennedy」の音源も公開された。先日公開された「Optimistic」に続くシングル曲となる本作について、メンバーのリギンズは「この曲を作っているとき安らぎを覚えたんだ。J・ディラ(2006年死去)と音楽を作った素晴らしい時間を思い出したりしてね」とコメント。

また、コモンは「この曲のテーマはロイヤリティや華々しさ。多くの人にとって“ケネディ家の一族”はロイヤリティや権力、影響力の象徴だと思うんだ。もし俺がそれを表現するならば、黒人流にやろうと思ったのさ」と続けた。

さらにグラスパーは「この曲は俺の心に迫ってきたよ。これはモチベーションやインスピレーション、黒人の不屈の強さを歌った曲なんだ」と語った。

 

「Black Kennedy」音源

「Optimistic」ミュージック・ビデオ