クラブ・ジャズが何たるかを知りたければ、本書を読むべし!合計1000枚超えのディスクガイド『CLUB JAZZ definitive 1984 -2015』が発売

2015.07.01

好評のディスクガイド本『definitive』シリーズが、テクノ、アンビエント、ハウスに次いで『CLUB JAZZ definitive 1984-2015』が2015年5月29日(金)に発売された。

本書を手がけたのは、このジャンルの第一人者である小川充氏。レア・グルーブ、アシッド・ジャズ、トリップ・ホップ、アブストラクト、ニュー・ジャズ/フューチャー・ジャズ……様々なスタイルと接続しながら発展した、クラブジャズ30年の歴史を合計1000枚を超えるディスクガイドで紹介。小川充氏自身も本書の「序文」にて「アシッド・ジャズ時代からさらに遡り、UKで「ジャズで踊る」ムーブメントが起こった頃から今日まで、約30年間のスパンで扱うディスクガイドは本書が初めてだろう」と記している。初版のみ電子版へのアクセスキー付き。

– リリース情報 –

タイトル:CLUB JAZZ definitive 1984 -2015
著者:小川充
発売日:5月29日(金)
仕様:A5/288頁
価格:2,600円(税別)

■Amazon
http://www.amazon.co.jp/CLUB-definitive-1984-2015-ele-king-books/dp/4907276338/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1432781164&sr=8-1&keywords=club+jazz+definitive