ヒプノシスによる“全アルバム・ジャケット集”発売

2018.01.17

1968年に結成されたイギリスのデザイン集団「ヒプノシス」が、そのキャリアで生み出した全アルバム・ジャケットを集めた『ヒプノシス全作品集』が3月19日に発売される。

これまでピンク・フロイドの『原子心母』、『狂気』、『炎』、『アニマルズ』、レッド・ツェッペリンの『聖なる館』や『プレゼンス』、イエスの『究極』、ポール・マッカートニー&ウイングスの『バンド・オン・ザ・ラン』など、多くのアルバム・ワークを手がけてきたヒプノシス。

324ページにおよぶ同書は、唯一存命のメンバーであるオーブリー・パウエルの解説とともにまとめられ、ロック・ファンはもちろん、デザイン、写真、グラフィックなど、ヴィジュアル・アートに興味のある全ての人に向けた一冊となっている。また、同書の序文は英バンド、ジェネシスの初代ボーカル、ピーター・ガブリエルが手がけている。

商品詳細
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4401645499