2015.09.09

新世代ジャズの今を記した『Jazz The New Chapter 3』発売

音楽評論家/ライターの柳樂光隆が監修するジャズガイドブック『Jazz The New Chapter 3』(シンコー・ミュージック・ムック)が9月10日(木)に発売される。

昨年の刊行時より刷数を重ね、SNS上でも話題となっている『Jazz The New Chapter』。その第3弾となる本書では、“新世代ジャズ”をテーマに、ロバート・グラスパーやカマシ・ワシントンといった旬のアーティストたちをはじめ、ケンドリック・ラマーのアルバム『To Pimp A Butterfly』をプロデュースしたテラス・マーティンのインタビュー、冨田ラボ×原雅明×柳樂光隆による鼎談などを掲載している。

また、「Blue Note JAZZ FESTIVAL in Japan」で来日するスナーキー・パピー、ハイエイタス・カイヨーテを新たなムーヴメント(=Next Jazz Funk)として紹介。さらに、200枚にもおよぶ“今聴くべきディスクガイド”や、UKジャズやラテンジャズといった新しいジャズの形を探る読み物など、新世代ジャズの現在、さらには次のジャズシーンを知ることができる内容だ。

– リリース情報 –

タイトル:Jazz The New Chapter 3
監修:柳樂光隆
出版社:シンコーミュージック・エンタテイメント
判型:B5版
頁数:160頁(本文のみ)
価格:1,600円(税抜)
発売日:2015年9月10日(木)