2016.03.04

「WORLDWIDE SESSION 2016」全出演アーティスト決定

5月4日(水・祝)に新木場Studio Coast(東京都江東区)で開催されるジャイルス・ピーターソンによる音楽フェスティバル「WORLDWIDE SESSION 2016」の出演アーティスト第2弾が発表された。

今回発表されたのは、自身の名義では初来日のミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブル、最新アルバム『BLACK TRACK』の発売間近のSOIL&“PIMP”SESSIONSと世界的トランペッターの日野皓正。これで本フェスティバルに出演する全アーティストが決定した。

ミゲル・アトウッド・ファーガソンはArbanで初めてインタビューを行った人物。ヴィオラ奏者/コンポーザーとして活躍する彼は、レイ・チャールズ、ドクター・ドレ、フライング・ロータスといったアーティストからアレンジを依頼されるほどの注目アーティストだ。ジャズを軸に、クラシックやアンビエント、ニューエイジまで、数多くの作品にアレンジャーとして起用されるほど高い支持を得ており、これまで発表したアレンジ作品ではシンプルに音を重ねながらも、原曲の新たな一面を引き出す美しい音楽を奏でている。昨年は、彼が所属する弦楽四重奏のカルテット・ファンタスティコによる完全即興のデビューアルバム『Music For Dreams』、さらに自身のアルバム『Library Selection』をリリースしたことも記憶に新しい。今回のライブメンバーには、NYジャズシーンで活躍するサックスプレイヤー、ウォルター・スミスⅢ世、ロバート・グラスパーのバンドメンバーとしても知られるドラマー、ジャマイア・ウィリアムスらが揃うなど、日本初のパフォーマンスだけに大きな期待がかかる。また、SOIL&“PIMP”SESSIONSは本フェスティバルだけのスペシャルパフォーマンスとして、日野皓正と共演。ワールドワイドに活躍する彼らのサウンドに日野皓正のトランペットがどのように加わるのか楽しみだ。

なお、早割チケット(8,900円)が3月31日(木)までの期間限定で販売中なのでお見逃しのないように。

■WORLDWIDE SESSION 2016 公式サイト
http://www.worldwidesession.com

– イベント情報 –
タイトル:WORLDWIDE SESSION 2016
開催日:2016年5月4日(水・祝)
会場:新木場Studio Coast(東京都江東区新木場2-2-10)
時間:START 15:00
料金:8,900円(早割)、9,500円(前売)、
出演アーティスト:The Sun Ra Arkestra featuring Marshall Allen/The Miguel Atwood-Ferguson Ensemble/SOIL&“PIMP”SESSIONS/日野皓正/Gilles Peterson/松浦俊夫