2018.03.02

ロイ・エアーズが名曲を披露!『Tiny Desk Concert』で約24分のパフォーマンス映像を公開

米公共ラジオ局「NPR」の人気プログラム『Tiny Desk Concert』に米ヴィブラフォン奏者のロイ・エアーズが登場。約24分のパフォーマンス映像が公開された。

米ヴィブラフォン奏者として半世紀以上も第一線で活躍を続け、“キング・オブ・ヴァイブス”の異名を持つロイ。過去楽曲はサンプリングソースとしても数多く使用され、ヒップホップの発展にも寄与したレジェンドである。

今回のパフォーマンスでは、来日公演(昨年10月のビルボード東京)にも参加したベーシストのトレヴァー・アレンと、ドラマーのクリストファー・デ・カーマインに加え、キーボーディストのマーク・アダムスを迎えたカルテット編成。ロイの代表曲である「Searching」、「Black Family」、「Everybody Loves The Sunshine」の3曲が披露された。

ロイ・エアーズ『tiny desk concert』パフォーマンス映像