ジャミーラ・ウッズが『Tiny Desk Concert』出演で魅惑のパフォーマンス披露

2018.01.31

先日ビルボードライブでの初来日公演を成功させたジャミーラ・ウッズが、米公共ラジオ局「NPR」の人気プログラム『tiny desk concert』に登場。

今回披露した約12分のパフォーマンスでは、デビュー作『Heavn』から「Bik Girl Soldier」と「Holy」に加え、詩人ニッキ・ジョバンニのポエムから着想を得たという新曲「Giovanni」の3曲が披露された。

また、NPRがおこなったインタビューで「アーティストとしての自らの使命は、常に意味のあるアートを創造すること」と答えたジャミーラ。

“黒人女性”であることへの誇りや強いメッセージがこもった自身の音楽について「私は自分の音楽で人々に明確な影響を与えられたらと思っているの。自分たちを肯定して、新しいエネルギーでそれぞれの日々やそれぞれの道を進めるように。だって、私もそうしたいんだから」とコメントしている。

「tiny desk concert」映像