ジャミーラ・ウッズと詩人ケビン・コバルによるコラボLPがリリース

2018.06.27

米シカゴ出身のR&Bシンガー、ジャミーラ・ウッズが、同郷の詩人ケビン・コバルとのコラボ作『VFAC004』を発売した。

本作リリースは、ジャミーラの故郷であるシカゴの若い作家たちへの利益のため、またジャミーラとコバルがアート・ディレクターを務める芸術教育プログラムへの寄付を目的としたもので、販売は慈善活動を主としたレーベル「Vinyl For A Cause」などが務めている。

「互いに触発しあった」という本作。A面にはジャミーラがコバルのポエム『Muddy Waters Goes Electric』から着想したという「Muddy」を収録。B面の「Snow Day」は、ジャミーラのデビュー作『ヘヴン』の収録曲「LSD」にコバルが再解釈を加えたものとなっている。

なお、現在収録曲の「Muddy」が試聴可能となっている。