2018.03.23

ユセフ・カマールのカマール・ウィリアムスがソロデビュー・アルバム発表

UK期待の新生ジャズ・ユニット、ユセフ・カマールとしても知られる鬼才マルチ・インストゥルメンタリスト、カマール・ウィリアムス(a.k.a.ヘンリー・ウー)が、デビュー・アルバム『The Return』を5月25日(金)にリリース。

カマールとその盟友であるドラマーのユセフ・デイズによって結成されたユセフ・カマールは、2016年にジャイルス・ピーターソン主催のレーベル「Brownswood」からデビュー・アルバム『Black Focus』をリリース。

今回リリースとなるカマール・ウィリアムズ名義でのデビュー・アルバムは『Black Focus』以来の作品で、ベーシストのピート・マーティン、ドラマーのマクナスティ、エンジニアのリチャード・サミュエルズを迎え、全10曲で構成されている。

現在、アルバム・アートワークと先行シングル「Salaam」が公開されており、音源はSpotifyを介して試聴することができる。

 

「Salaam」試聴